水晶クラスターの効果とは

他の石を浄化する

クラスターはより原石に近い形のままに掘り出されているので、そのエネルギーはかなり強いものがあります。

このエネルギーの強さは、主に他の石を浄化するのに力を発揮します。特に天然石ブレスレットを浄化するのには最高のアイテムです。

入浴するときなど、ブレスをはずしたときは必ずクラスターの上に置くことを習慣としている人もいます。置くだけでも十分ブレスの浄化になるからです。

ただし、水晶丸玉の場合は置いた時の安定性の面からしてあまりおすすめはできません。水晶丸玉は、塩、日光、月光を使った浄化方法がよいでしょう。

置くだけで部屋の気を浄化

クラスターのエネルギー波動は、広範囲に及びます。大きさも大きいほど、そして重さがあるものほどより広く影響します。

したがって水晶クラスターを部屋に飾るとその部屋全体の気を浄化する作用があります。なんとなく、部屋がどんよりとしいる、邪気のようなものを感じる、体調が悪いわけではないのに気分が沈むような部屋などは、悪い気がただよっているのかもしれません。

そんなときは水晶のクラスターを置くとよいでしょう。また玄関に飾るとその家全体を守ってくれるとも言われています。

開運水晶堂おすすめのクラスターはこちら!

クラスターのお手入れ

クラスター自体もパワーストーンとして長く保持しているとパワーダウンしてきますので、水晶丸玉やブレスレットと同様、定期的に浄化しましょう。

まず、毛の柔らかいブラシなどで、隙間に入り込んだホコリやゴミをとりましょう。

軽く流水で流してもかまいませんが、形によってはカケラやひびが生じたりするので、大量な水や急流には当てないようにしましょう。その後は自然乾燥させ、朝日に照らすとよいでしょう。

また月の光がきれいなときは、月光浴させるのもおすすめです。

産地による違いと特徴

水晶クラスターは一般的にブラジル産、中国産、ヒマラヤ産が多く市場に出回っています。そして産地の違いでそれぞれに特徴や違いがあります。

透明度で言えばブラジル産が最高です。よって、透明度が要求されるような丸玉の場合は、ブラジル産を加工するのが一番よいとされています。またクラスターも透明度が高く、美しいものがたくさん産出されています。

中国産は結晶が細かく高品質なものが手頃な値段で出回っています。

一方、ヒマラヤ産の水晶は、透明度や見た目の美しさはブラジル産に劣るものの一般的に高価です。

その理由は産地に由来する希少性にあります。

ヒマラヤ産のクラスターはヒマラヤ山脈の空気の薄い高いところまで行かなければいけません。そして採掘もダイナマイトを使わず人の手で地表に出ているものを採取するので、それほど多くの水晶クラスターが市場に出回らないのです。

従って同じクラスターでもブラジル産や中国産に比べ流通量が少なくなり、その分価格が高くなります。

開運水晶堂おすすめのクラスターはこちら!

ヒマラヤ産クラスターの人気の秘密

ヒマラヤ水晶は透明度は高くないのに値段が高い・・・。それなのにどうしてこんなに人気があるのでしょうか。それは、ヒマラヤでなければないある理由があるからです。

古代からヒマラヤは「霊山」であり、さまざまな神々が鎮座されている山だと言われています。また中国では、龍神が生まれた場所はこのヒマラヤ山脈にある、という伝説もあります。

このようにヒマラヤ山脈は一種の聖域であり、その聖域で長年にわたり出来上がった石には特別なエネルギーが抱擁されています。このような特別なエネルギーを備えたヒマラヤ産クラスターは、非常に高い波動を持っているので優れた浄化能力を発揮します。

また、この古めかしい感じのする独特のくすみ、インクルージョンは大地のパワーを包み込んだ深みや渋さがあり、見る人に「叡智の深み」を感じさせます。

これらがヒマラヤ水晶の人気の秘密なのです。

開運水晶堂おすすめのクラスターはこちら!

サブコンテンツ

このページの先頭へ