質問1 安い水晶と高い水晶の違いは?

質問2 値段はおよそいくらぐらいからありますか?

質問3 鑑別書はつきますか?

質問4 ブレスレットと水晶玉(丸玉)どちらがいいの?

質問5 どんなことをお願いしても叶うの?

質問6 初めて水晶製品を買いますが、どんなものがいいですか?

質問7 お金に余裕がない私にも水晶に縁はありますか?

質問8 住んでいる家全体を浄化したいのですが。

質問9 水晶を買う前に占ったほうがいいですか?

質問10 中古の水晶はどうですか?

質問11 友人から水晶を譲り受けたのですがいいでしょうか?

質問12 体の悪いところにつけてもいいのですか?

質問13 水晶を落としてしまいました。悪影響は?

質問14 水晶を人に触られてしまいました。悪影響は?

質問15 水晶に傷が入ってしまいました。悪影響は?

質問16 水晶をなくしてしまいました。悪影響は?

質問17 いつも持ち歩いたほうがいいのですか?

質問18 浄化はどのようにすればいいですか?

質問19 浄化の塩は何度使ってもいいのですか?

質問20 浄化のペースはどのくらいがいいですか?

質問21 水晶と自分の波長を合わせるやり方を教えてください

質問22 一つの水晶にいくつも祈願をしてもいいのですか?

質問23 願い事が叶わない場合ってあるのですか?

質問24 私にも水晶の中に映像が見えるようになりますか?

質問25 家族全員に持たせたほうがいいですか?


安い水晶と高い水晶の違いは?

まずその水晶が天然のものか、人工的にバイオで作られたものかで、大きく違ってきます。

もちろん、人工的にバイオで作られたものは安いので手に入りやすいのですが、手をかざしてみると伝わってくるエネルギーや水晶独特のビリビリとした感じが伝わってきません。

少し霊感のある方であれば手をかざしてみるとその違いはわかると思います。また水晶占いができる方だと特にわかると思いますが、映像的にもその違いははっきりしています。

加工するその過程によっても値段は変わってきます。機械などで大量生産的に研磨したものは安くなりますが、大きさといい形といいすべて一律です。

それに対して、歴史の古い山梨県の甲府(その昔甲府は国内で生産高一位でした。現在は掘りつくされてほとんど生産されていませんが)にまだいる数少ない職人さんたちが、一つ一つ注文を受けてからの手作りによる研磨は、それなりに値段は高くなってきます。

も ちろん何事においても経済的であることに越したことはないのですが、質の高いものを求めるとそれなりにお金はかかってしまいます。

しかし、一番大事なのは、せっかく手に入った水晶をどこまで大切にするかという、持つ人の心構えでしょう。


値段はおよそいくらぐらいからありますか?

天然水晶丸玉は17,000円(1寸:直径およそ30.3センチ)から、水晶ブレスレットは6,400円

CHB-0504)からご用意できます。

天然水晶丸玉やブレスレットは大きさやその人の使用目的によって値段はさまざまなので、迷ったらメールにてご相談ください。


鑑別書はつきますか?

当社の天然水晶丸玉にはすべて鑑別書がつきます。(注:ブレスレットにはつきません)

従って安心して正真正銘の本水晶の丸玉をご購入いただけます。


ブレスレットと水晶玉(丸球)どちらがいいの?

いつも水晶をつけていたい方、自分自身の安全を望む方にはブレスレットがお勧めです。

特に交通安全を願いたいときはブレスレットをして乗車されるといいでしょう。

また、何かご祈願したいことがある場合や、自分自身の人間関係をよくしたり、商売繁盛、良縁呼んで悪縁絶つためや、周囲の気を浄化したり霊障から守ってもらうのには、水晶玉を部屋に置くと効果的です。

これらの2つをあわせて持つと非常に効果的に水晶のパワーを受けることが出来ます。


どんなことをお願いしても叶うの?

お願いはどんなことを願ってもかまいません。

しかし水晶はあくまでも幸せのために使われるもので、他人を不幸にするような願い事や、自分にとっても結果的によくない願い事は叶わないようになっています。

水晶は自分も含めその周囲に関わる人までもを幸せな結果へと導く道具なのです。


初めて水晶製品を買いますが、どんなものがいいですか?

特に決まりはありませんが、1寸2分(CRR-0120 直径およそ36.3mm)を購入される方が多いようです。

それからさまざまな願掛けをしたりして、水晶と仲良くなり、またある程度お金をためてからその仲間を増やすかのごとくブレスレットを買ってみた利、クラスタを買ってみたりと

人により用途によりさまざまです。


お金に余裕がない 私にも水晶に縁はありますか?

これが不思議と、今までの占いのお客様を通じて感じるのですが、日ごろ経済力が小さく生活に追われている人でも、本当に縁のある人にはまるで転がり込むように水晶を買うチャンスに恵まれるのです。

例えば人にプレゼントされたり、この形のこの値段の分がほしいと思ってたらちょうどピッタリの金額で臨時収入があったりなど。

そこで縁のある人であれば、このお金で水晶の守りにあやかりなさいという声なきメッセージに気がつくのでしょうが、そうでない人は単に臨時収入が入った喜び生活費や贅沢費に消えてしまうことでしょう。

しかし、一番気をつけてほしいのは、水晶欲しさに無理に生活費を削ったり借金などしたりしないということです。

あくまでも貯金をして買う、または余裕資金の中からやりくりをして買うことを心がけてくださいね。

本当に自分には必要だと思う方は、心から欲しいと念じ続けて生活してみてください。きっと縁が生まれると思いますよ。


住んでいる家全体を浄化したいのですが。

もちろん水晶の力で浄化できます。まず東西南北にそれぞれ一個ずつ水晶を埋めて、家の中央にもひとつ置きます。それだけでかなりの浄化作用があります。

邪悪な霊はまず入れないし、家族全体の無病息災や円満を守ってもらえるでしょう。山梨県の古い民家のほとんどは地下に水晶を埋めています。

またアメリカのホワイトハウスにも、世界平和を願って水晶が埋められています。数年前飛行機が貿易センタービルなど次々と墜落して破壊されたテロ事件がありましたが、なぜかホワイトハウスだけが標的から外れたところに墜落していた話は有名です。 それも地下に埋められた水晶の影響でしょうか?

また霊視能力のある人が見ると、四方向に埋められた水晶と水晶をつなぐ白い結界のような線が見えるという話もあります。

この方法は家の浄化だけでなくお墓にも使うことができ、弊社のお客様にも何人かの方がこの方法で使われています。


水晶を買う前に占ったほうがいいですか?

やはり、ただ購入するだけでなく、購入してからは自分がどんな状態になったかを、占いで見てもらいながら所有するほうが、より活用的な方法かと思われます。

今までに開運水晶堂で水晶を買われた方の多くは占いの依頼がきっかけで水晶を購入されています。たいてい「悩みが発生して占うことになり、じゃあこの悩みを克服したり解決したりするためにどうしたらいいか、目に見えない不思議パワーをお借りしよう、水晶を購入して浄化して祈願して、、、」と言った順番のようです。


中古の水晶はどうですか?

水晶などのパワーストーンに中古は禁物です。

誰が所有していたかわからないものは、前の持ち主の念の影響を受けます。パワーストーンは人の念を吸収しやすく、その点では普通にどこにでもある「物質」とは違うからです。

必ず新品を所有しましょう。



友人から水晶を譲り受けたのですがいいでしょうか?

よくありません。

例えその友人がいい人でも、他人が所有していたものは絶対もらわないようにしましょう。

水晶などのパワーストーンは人の念が入りやすく、その本人がよほどいい人でも何かしらの因縁を持っているため、影響を受けます。

わかっている人ならば、水晶の貸し借りや人とやり取りをすることはもってのほかだと知っています。それでも、もしもらってしまったら、海に沈めるか地中に埋めてしまうのがよいでしょう。



体の悪いところにつけてもいいのですか?

人によっては、水晶を体につけることはいけないことだという考えもありますが、私どもでは水晶は体につけることを勧めています。

体の中で悪いところがあればなおさら悪いところにつけてみましょう。そして頭の中で、水晶が自分の体から悪い気を吸い取ってくれているのをイメージしましょう。

やがて水晶が白く曇ってくると思います。後でしっかり浄化してあげて、「ありがとう」と水晶に伝えましょう。

そうすると水晶と持つ人との間に強い絆がさらに生まれて、よりよい関係になってさらに持ち主を守ってくれるようになります。



水晶を落としてしまいました。悪影響は?

落としただけならば大丈夫です。

念のため今一度浄化しておきましょう。地面は色んな人々の念が落ちているところですから。



水晶を人に触られてしまいました。悪影響は?

基本的に水晶は他人に触らせてはいけません。念が入りやすいからです。

また人の水晶にも気安く触るのも失礼に当たります。

水晶は単なる「物質」ではないからです。

もし触られてしまったのであれば、すぐに浄化しましょう。



水晶に傷が入ってしまいました。悪影響は?


落としたりぶつけたりしてできた傷や、知らぬ間に入った傷も含めて、それは持ち主の身代わりであることがほとんどです。

特に原型をとどめないくらい壊れていなければ、そのまま所有してかまいません。身代わりになってくれたことを水晶に感謝しながら、続けて大切にしましょう。



水晶をなくしてしまいました。悪影響は?


持ち主が水晶に興味をなくし粗末にすると、消えるように亡くなってしまいます。

しかし大切にしていたのになくなった場合は、持ち主の身代わりになった可能性が高いです。水晶はパワーストーンなので、単に物質がなくなったこととは意味が違います。

ですから、なくなったことはそれだけ守ってくださっている証拠だし、それに対して自分がうっかりしていたからだなどと責めないで下さいね。

大切にしている人ほどよく消えてなくなるのですよ。それも本当に消えるようななくなり方です。



いつも持ち歩いたほうがいいのですか?


用途によります。たとえばどこか場所的に気の悪いところにどうしても行かなければならないときや、就職の面接、試験、ここぞという力を発揮しなければならないときなど、そんなときはお持ちになったほうがいいでしょう。

水晶に巾着袋がついてきますので、それに入れてお持ちになるのをお勧めします。

それ以外は日ごろは自分がよくいる部屋に置いておきましょう。それもできるだけ閉じ込めるように置くのでなく、自分と同じ空気を吸うつもりで、箱の蓋を開けてオープンに置きましょう。

また、水晶玉(丸球)の場合は直射日光が当たらないように気をつけないと、太陽光が屈折してムシメガネのように下の布などに発火します。

なおブレスレットであれば、いつも持ち歩き用にすることができるでしょう。



浄化はどのようにすればいいですか?


さまざまな方法がありますが、私どもがお勧めしている方法はこちらです。

まず流水で濡らしてから台所用洗剤をたらしてよく洗い、表面についた手垢や脂を落とします。

それからキッチンペーパーなどで水気をふき取り、天然のあら塩に一晩埋め込みます。人工的な塩ではだめです。必ず天然のものを使ってください。

また金具がついている場合はさびるので、金具が塩にかからないように注意しましょう。それから塩から取り出し、また流水ですすぎ、ペーパーでふき取るか、自然乾燥します。

ため水では洗ってはいけません。水はよどむので、流れる水の方がよいとされています。

そのほかの方法としては、修行に使われる滝の水にさらす、太陽の光に当てる、月の光に当てる、力のある神社で浄化祈祷をしてもらう、などがあります。



浄化の塩は何度使ってもいいのですか?


そのたびに変える人もいるようですが、大きな水晶だとそれなりに多量の塩が必要になってくるので、私どもでは何回か同じ塩を使っています。

やってみると、どうやら浄化能力は変わらないように思えます。いよいよ湿気を帯びたりしたときのみ、変えるといいのではと考えております。



浄化のペースはどのくらいがいいですか?

特に決まってはいません。ただし、こういった場合はすぐに浄化したほうがいいでしょう。

1.最近悪いことや嫌なことがよく続く

2.霊的によくないところに行ってしまった。

3.水晶が曇って見える

4.落としてしまった

5.うかつに人に触らせてしまった。触られた。

また特別に何かを祈願している最中は、水晶がとてもエネルギーを使ってるので、できたら毎日浄化してあげましょう。



水晶と自分の波長を合わせるやり方を教えてください

まず私たちがお勧めしてる方法は、7日間握って夜寝ることです。

睡眠中人間は魂のふるさとに帰っているといわれています。自分で夜の寝相が行儀よくないと思う方は、手袋をしてその中に水晶を入れるという方法もあります。

ほかに日ごろから水晶に語りかけるようにしましょう。嫌なことがあったら、水晶を前にして愚痴ったり泣いたりしましょう。嬉しいことがあればまたそれで話しかけてみましょう。

それを習慣にすると、自分が問いかけたことに対する答えとなるような出来事が起こったりして、水晶が貴方の問いかけに答えてくれるようになるのです。

また、時折手をかざして、水晶が発する暖かいエネルギーを感じるように意識してみましょう。

繰り返していくと、手のひらにビリビリとした感じがしたり、暖かい空気を感じたりするでしょう。それが天然の本物水晶のエネルギーなのです。



一つの水晶にいくつも祈願をしてもいいのですか?

願い事の数に限定はありませんが、願い事の内容の深さによるでしょう。例えば自分自身のことについての願い事(人間関係円満、夫婦和合、商売繁盛、交通安全、所願成就など)ぐらいであれば、一つの水晶で十分だと思います。

しかし、 家族全体や家全体を守ってほしいとなると、一個の水晶では厳しいかもしれませんので、願い事の内容別に使い分けるか、一個の水晶を大きくするかしたほうがいいでしょう。

願い事の深さや願う前の状況などは人によってさまざまなので、できればシエルにご相談ください。



願い事が叶わない場合ってあるのですか?

日ごろからの神仏縁の深さや霊感の強さなどにより多少の差はあるようですが、一番大きく影響するのは、その人のその願いに対する思いや念の強さ次第のようです。

例えば、仕事を探そうとしていない人がいくら商売繁盛を祈願してもそれは叶いません。繁盛させたいという意思と努力、思いや念が伝わらないからです。

昔から人の一念は岩をも通すというように、真剣に念をこめると必ず水晶は必ず答えてくれます。それでも叶わなかったということは、その願い事のとおりにな
ると、誰かが不幸になったり、自分自身にとってよい結果的にならないものだったりする場合が多いようです。

気をつけたいことは、願い事が叶わなかったときは、水晶のせいにするのではなく、ご自身がまず本当にそうなるように努力したり、そうなりたいという思いの強さが十分にあるかどうかを再検討してみたりすることが先です。

そして、こんなに念をこめたのに、なぜ叶わないのかその理由は何か、自問自答することが大切だと言えるでしょう。きっとその願い事よりももっと大切なことが学べるかもしれません。



私にも水晶の中に映像が見えるようになりますか?

水晶の中に映像が見える人は、霊感が強く、霊媒体質だといえます。

この霊感は持って生まれた先天的なものが多く、そういった方たちはすでに幼少のころから霊体験があるようです。大人になってから急に何か見えるようになっ
たとか、感じるようになったとか言う場合は、動物霊や下等霊が憑依している場合が多いので非常に危険です。

しかし、本人も気づかない潜在的な能力に刺激を与えて多少伸ばすことならば可能です。せめて映像で見えなくてもメッセージ的なものを感じ取れたり、感覚として習得することができるようになったお客様もおられます。

まずは、水晶とよく語り合ったり、手をかざしてエネルギーを感じ取るところから始めてください。



家族全員に持たせたほうがいいですか?

そのご家族が全員水晶パワーを信じているかどうかによります。

せっかく持たせても、持った本人が信じていなければ無駄になるし、水晶がかわいそうです。また幼い子供などなくす可能性があります。

大切にしてくれそうな家族には持たせてあげて、そうでない場合はご自身が家族の代表者として持つのがいいでしょう。

また、自分ひとりでなく、家族や家全体を守ってもらうには、小さいものをいくつか買うよりも、大きいものをひとつにまとめて買うのもいい方法です。

それを家族がいつも一緒に集う部屋に置いて、家庭内の平和を祈るとよいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ